Home > VC# マニュアル メニュー
VC# マニュアル お品書き
Visual C# リファレンス


VC# 日付操作

.NET Framework 4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0
.NET Framework Client Profile 4、3.5 SP1

using System;

お品書き
● DateTime.Now プロパティ現在の日時を取得します。
● DateTime.Today プロパティ現在の日付を取得します。
● DateTime.UtcNow プロパティ現在の世界協定時刻 (UTC)の日時を取得します。
● DateTime コンストラクター日時をセットします。
● DateTime.Parse メソッド日時をセットします。
● DateTime.Date プロパティ日付の部分を取得します。
● DateTime.Year プロパティ年の部分を取得します。
● DateTime.Month プロパティ月の部分を取得します。
● DateTime.Day プロパティ日の部分を取得します。
● DateTime.DayOfWeek プロパティ曜日の部分を取得します。
● DateTime.Hour プロパティ時の部分を取得します。
● DateTime.Minute プロパティ分の部分を取得します。
● DateTime.Second プロパティ秒の部分を取得します。
● DateTime.Millisecond プロパティミリ秒の部分を取得します。
● DateTime.AddYears メソッド年を加算(減算)します。
● DateTime.AddMonths メソッド月を加算(減算)します。
● DateTime.AddHours メソッド時を加算(減算)します。
● DateTime.AddMinutes メソッド分を加算(減算)します。
● DateTime.AddSeconds メソッド秒を加算(減算)します。
● DateTime.AddMilliseconds メソッドミリ秒を加算(減算)します。
● DateTime.Add メソッド日時に時間を加算します。
● DateTime.+ 演算子日時に時間を加算します。
● DateTime.Subtract メソッド日時から時間を減算します。
● DateTime.- 演算子日時から時間を減算します。
● DateTime.Subtract メソッド2つの日時を減算して時間を求めます。
● DateTime.- 演算子2つの日時を減算して時間を求めます。
● DateTime.IsLeapYear メソッドうるう年かどうか調べます。
● DateTime.DayOfYear プロパティ1月1日からの経過日数を取得します。
● DateTime.DaysInMonth メソッド月の日数を取得します。
● DateTime.Compare メソッド2つの日時を比較します。
● DateTime.CompareTo メソッド2つの日時を比較します。
● DateTime.比較演算子2つの日時を比較します。
● TimeSpan コンストラクター時間をセットします。
● TimeSpan.Parse メソッド時間をセットします。
● TimeSpan.Days プロパティ日数を取得します。
● TimeSpan.Hours プロパティ時を取得します。
● TimeSpan.Minutes プロパティ分を取得します。
● TimeSpan.Seconds プロパティ秒を取得します。
● TimeSpan.Milliseconds プロパティミリ秒を取得します。
● TimeSpan.TotalDays プロパティタイマー刻み数を日数へ変換します。
● TimeSpan.TotalHours プロパティタイマー刻み数を時へ変換します。
● TimeSpan.TotalMinutes プロパティタイマー刻み数を分へ変換します。
● TimeSpan.TotalSeconds プロパティタイマー刻み数を秒へ変換します。
● TimeSpan.TotalMilliseconds プロパティタイマー刻み数をミリ秒へ変換します。
● TimeSpan.Add メソッド2つの時間を加算します。
● TimeSpan.+ 演算子2つの時間を加算します。
● TimeSpan.Subtract メソッド2つの時間を減算します。
● TimeSpan.- 演算子2つの時間を減算します。
● TimeSpan.Duration メソッド時間の絶対値を求めます。
● TimeSpan.Negate メソッド時間の符号を逆転させます。
● TimeSpan.Compare メソッド2つの時間を比較します。
● TimeSpan.CompareTo メソッド2つの時間を比較します。
● TimeSpan.比較演算子2つの時間を比較します。

DateTime.Now プロパティ

【機能】現在の日付と時刻を取得します。
【 型 】DateTime
【 例 】 DateTime d = DateTime.Now;
2013/03/31 9:48:23
▲TOP

DateTime.Today プロパティ

【機能】現在の日付を取得します。ただし、時刻は取得できません ( 00:00:00 になります)。
【 型 】DateTime
【 例 】 DateTime d = DateTime.Today;
2013/03/31 0:00:00
▲TOP

DateTime.UtcNow プロパティ

【機能】現在の世界協定時刻 (UTC)の日時を取得します ( 時差で9時間さかのぼります )。
【 型 】DateTime
【 例 】 DateTime dl = DateTime.Now;
DateTime du = DateTime.UtcNow;

2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 0:48:23
▲TOP


DateTime(int, int, int) コンストラクター

【機能】年、月、日を指定して DateTime へセットします。
【書式】new DateTime ( year, month, day )
【例外】
ArgumentOutOfRangeExceptionyear が 1 〜 9999 以外
month が 1 〜 12 以外
day が 1 〜 monthの日数 以外
【 例 】 DateTime d = new DateTime( 2013, 3, 31 );
2013/03/31 0:00:00

DateTime(int, int, int, int, int, int) コンストラクター

【機能】年、月、日、時、分、秒を指定して DateTime へセットします。
【書式】new DateTime ( year, month, day, hour, minute, second )
【例外】
ArgumentOutOfRangeExceptionyear が 1 〜 9999 以外
month が 1 〜 12 以外
day が 1 〜 monthの日数 以外
hour が 0 〜 23 以外
minute が 0 〜 59 以外
second が 0 〜 59 以外
【 例 】 DateTime d = new DateTime( 2013, 3, 31, 9, 48, 23 );
2013/03/31 9:48:23
▲TOP

DateTime.Parse( string ) メソッド

【機能】日付文字列を指定して DateTime へセットします。
【書式】DateTime.Parse ( formatString )
【例外】
ArgumentNullExceptionformatString が null です。
FormatExceptionformatString の日付文字列が 無効です。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31"); 2013/03/31 0:00:00
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013-3-31 9:48:23"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("3/31/2013 9:48:23.0000000"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("March 15, 2003 9:48:23 AM"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("Sun, 31 Mar 2013 0:48:23 GMT"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013年3月31日9時48分23秒"); 2013/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("平成25年3月31日9時48分"); 2013/03/31 9:48:00
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("H25年3月31日"); 2013/03/31 0:00:00
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("昭和88年3月31日"); FormatException
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("9:48:23"); 2013/03/31 9:48:23 ※現在の日付がセットされる
▲TOP


DateTime.Date プロパティ

【機能】日付の部分を取得します。時刻が 00:00:00 になります。
【 型 】DateTime
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
DateTime date = d.Date;


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 0:00:00
▲TOP

DateTime.Year プロパティ

【機能】年の部分を取得します (1 〜 9999)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int year = d.Year;


2013/03/31 9:48:23
2003
▲TOP

DateTime.Month プロパティ

【機能】月の部分を取得します (1 〜 12)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int mon = d.Month;


2013/03/31 9:48:23
3
▲TOP

DateTime.Day プロパティ

【機能】日の部分を取得します (1 〜 31)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int day = d.Day;


2013/03/31 9:48:23
31
▲TOP

DateTime.DayOfWeek プロパティ

【機能】曜日の部分を取得します (0 〜 6 ※整数キャスト)。
0 : DayOfWeek.Sunday
1 : DayOfWeek.Monday
2 : DayOfWeek.Tuesday
3 : DayOfWeek.Wednesday
4 : DayOfWeek.Thursday
5 : DayOfWeek.Friday
6 : DayOfWeek.Saturday
【 型 】DayOfWeek
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
DayOfWeek week = d.DayOfWeek;
int w = (int)d.DayOfWeek;



2013/03/31 9:48:23
Sunday
0
▲TOP

DateTime.Hour プロパティ

【機能】時の部分を取得します (0 〜 23)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int hour = d.Hour;


2013/03/31 9:48:23
9
▲TOP

DateTime.Minute プロパティ

【機能】分の部分を取得します (0 〜 59)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int min = d.Minute;


2013/03/31 9:48:23
48
▲TOP

DateTime.Second プロパティ

【機能】秒の部分を取得します (0 〜 59)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int sec = d.Second;


2013/03/31 9:48:23
23
▲TOP

DateTime.Millisecond プロパティ

【機能】ミリ秒の部分を取得します (0 〜 999)。
【 型 】int
【 例 】DateTime d = DateTime.Now;
int ms = d.Millisecond;


2013/03/31 9:48:23
121
▲TOP


DateTime.AddYears( int ) メソッド

【機能】年を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddYears ( value )
【説明】閏年を考慮して年を計算します。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddYears( -1 );


2013/03/31 9:48:23
2012/03/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2012/2/29 9:48:23");
d = d.AddYears( 1 );


2012/02/29 9:48:23
2013/02/28 9:48:23
▲TOP

DateTime.AddMonths( int ) メソッド

【機能】月を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddMonths ( value )
【説明】閏年と 1 か月の日数を考慮して年および月を計算します。得られた月の日付として有効でない場合、その月の末日が使用されます(3/31 に 1加算すると 4/30になる) 。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddMonths( 2 );


2013/03/31 9:48:23
2013/05/31 9:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddMonths( -4 );


2013/03/31 9:48:23
2012/11/30 9:48:23
▲TOP

DateTime.AddDays( double ) メソッド

【機能】日を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddDays ( value )
【説明】value の小数部は 1 日の端数を表します。たとえば、4.5 は 4 日と12 時間になります 。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddDays( 2 );


2013/03/31 9:48:23
2013/04/02 9:48:23
▲TOP

DateTime.AddHours( double ) メソッド

【機能】時を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddHours ( value )
【説明】value の小数部は 1 時間の端数です。たとえば、4.5 は 4 時間30 分になります 。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddHours( 2 );


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 11:48:23
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2012/3/1 9:48:23");
d = d.AddHours( -24 );


2012/03/1 9:48:23
2013/02/29 9:48:23
▲TOP

DateTime.AddMinutes( double ) メソッド

【機能】分を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddMinutes ( value )
【説明】value の小数部は 1 分の端数です。d = d.AddSeconds( 2 );


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 9:48:25
▲TOP

DateTime.AddMilliseconds( double ) メソッド

【機能】ミリ秒を 加算(減算) します。
【書式】DateTime.AddMilliseconds ( value )
【説明】value の小数部は 1 ミリ秒の端数です。たとえば、4.5 は 4 ミリ秒と 5000 タイマー刻み (1 ミリ秒 = 10000 タイマー刻み)になります。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
d = d.AddMilliseconds( 1000 );


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 9:48:24
▲TOP


DateTime.Add ( TimeSpan ) メソッド

【機能】日時に時間を加算します。
【書式】date.Add ( time )
【戻り値】date に time を加算した DateTime を返します。
【 例 】 DateTime date = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan time = new TimeSpan(1, 2, 3, 4);
DateTime result = date.Add(time);


2013/03/31 9:48:23
1.02:03:04
2013/04/01 11:51:27
【 例 】 DateTime date = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan time = new TimeSpan(1, 2, 3, 4).Negate();
DateTime result = date.Add(time);


2013/03/31 9:48:23
-1.02:03:04
2013/03/30 7:45:19
▲TOP

DateTime.+演算子

【機能】日時に時間を加算します。
【書式】DateTime + TimeSpan
【戻り値】DateTime に TimeSpan を加算した DateTime を返します。
【 例 】 DateTime dt = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 2, 3, 4);
DateTime result = dt + ts;


2013/03/31 9:48:23
1.02:03:04
2013/04/01 11:51:27
▲TOP

DateTime.Subtract ( TimeSpan ) メソッド

【機能】日時から時間を減算します。
【書式】date.Subtract ( time )
【戻り値】date から time を減算した DateTime を返します。
【 例 】 DateTime date = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan time = new TimeSpan(1, 2, 3, 4);
DateTime result = date.Subtract(time);


2013/03/31 9:48:23
1.02:03:04
2013/03/30 7:45:19
【 例 】 DateTime date = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan time = new TimeSpan(1, 2, 3, 4).Negate();
DateTime result = date.Subtract(time);


2013/03/31 9:48:23
-1.02:03:04
2013/04/01 11:51:27
▲TOP

DateTime.- 演算子

【機能】日時から時間を減算します。
【書式】DateTime - TimeSpan
【戻り値】DateTime から TimeSpan を減算した DateTime を返します。
【 例 】 DateTime dt = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 2, 3, 4);
DateTime result = dt - ts;


2013/03/31 9:48:23
1.02:03:04
2013/03/30 7:45:19
▲TOP

DateTime.Subtract ( DateTime ) メソッド

【機能】2つの日時を減算して時間を求めます。
【書式】date1.Subtract ( date2 )
【戻り値】date1 から date2 を減算した TimeSpan を返します。
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 8:01:02");
TimeSpan ts = date1.Subtract(date2);


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 8:01:02
01:47:21
▲TOP

DateTime.- 演算子

【機能】2つの日時を減算して時間を求めます。
【書式】DateTime - DateTime
【戻り値】DateTime から DateTime を減算した TimeSpan を返します。
【 例 】 DateTime dt1 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
DateTime dt2 = DateTime.Parse("2013/3/31 8:01:02");
TimeSpan ts = dt1 - dt2;


2013/03/31 9:48:23
2013/03/31 8:01:02
01:47:21
▲TOP


DateTime.IsLeapYear( int ) メソッド

【機能】指定した年が閏年かどうかを調べます。
【書式】DateTime.IsLeapYear( year )
【戻り値】year が閏年である場合は true を返します。
【 例 】 bool b = DateTime.IsLeapYear(2013);
false
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2012/3/31 9:48:23");
bool b = DateTime.IsLeapYear(d.Year);
true
▲TOP


DateTime.DayOfYear プロパティ

【機能】年間積算日を取得します。
【 型 】int
【説明】1月1日からの積算日を返します。
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/1/1 0:00:00");
int i = d.DayOfYear;
1
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/1/1 23:59:59");
int i = d.DayOfYear;
1
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/2/1");
int i = d.DayOfYear;
32
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
int i = d.DayOfYear;
90
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2013/12/31");
int i = d.DayOfYear;
365
【 例 】 DateTime d = DateTime.Parse("2012/12/31");
int i = d.DayOfYear;
366
▲TOP


DateTime.DaysInMonth( int, int ) メソッド

【機能】月の日数を求めます。
【書式】DateTime.DaysInMonth( year, month )
【説明】指定の 年(year) の 月(month) の 日数を返します。
【 例 】 int result = DateTime.DaysInMonth(2013, 3);
31
【 例 】 int result = DateTime.DaysInMonth(2012, 2);
29
▲TOP


DateTime.Compare( DateTime, DateTime ) メソッド

【機能】2つ日付を比較します。
【書式】DateTime.Compare ( date1, date2 )
【戻り値】date1 と date2 を比較した結果を示す int を返します。
負の整数date1 が date2 よりも前の日時です。
0date1 と date2 は等しい。
正の整数date1 が date2 よりも後の日時です。
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 20:48:23");
int result = DateTime.Compare(date1, date2);
-1
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2014/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
int result = DateTime.Compare(date1, date2);
1
▲TOP

DateTime.CompareTo( DateTime ) メソッド

【機能】2つ日付を比較します。
【書式】date1.CompareTo ( date2 )
【戻り値】date1 と date2 を比較した結果を示す int を返します。
0 より小さい値date1 が date2 よりも前の日時です。
0date1 と date2 は等しい。
0 より大きい値date1 が date2 よりも後の日時です。
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 20:48:23");
int result = date1.CompareTo(date2);
-1
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2014/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
int result = date1.CompareTo(date2);
1
▲TOP


DateTime.比較演算子

【機能】2つ日時を比較します。
【書式】date1 == date2
date1 != date2
date1 < date2
date1 <= date2
date1 > date2
date1 >= date2
【 例 】 DateTime date1 = DateTime.Parse("2014/3/31 9:48:23");
DateTime date2 = DateTime.Parse("2013/3/31 9:48:23");
int ret = 0;
if (date1 > date2){
    ret = -1;
}
ret →-1
▲TOP


TimeSpan( long ) コンストラクター

【機能】タイマー刻み数(100 ナノ秒単位) の値を指定して TimeSpan へセットします。
 ※1秒 = 1,000ミリ秒 = 1,000,000,000ナノ秒
【書式】new TimeSpan ( value )
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 1 * 1000L * 10000L );
00:00:01
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 60 * 1000L * 10000L );
00:01:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( -60 * 1000L * 10000L );
-00:01:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 60 * 60 * 1000L * 10000L );
01:00:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( ( (9*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
09:48:23
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 24 * 60 * 60 * 1000L * 10000L );
1.00:00:00

TimeSpan( int, int, int ) コンストラクター

【機能】時、分、秒を指定して TimeSpan へセットします。
【書式】new TimeSpan ( hours, minutes, seconds )
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 0, 0, 1 );
00:00:01
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 0, 0, 24 * 60 * 60 );
1.00:00:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 23, 59, 59 );
23:59:59
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( -23, -59, -59 );
-23:59:59
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( -23, 59, 59 );
-22:00:01
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 23, 59, 60 );
1.00:00:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 24 * 10, 0, 0 );
10.00:00:00

TimeSpan( int, int, int, int ) コンストラクター

【機能】日数、時、分、秒を指定して TimeSpan へセットします。
【書式】new TimeSpan ( days, hours, minutes, seconds )
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 0, 0, 0, 1 );
00:00:01
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 0, 0, 0, 24 * 60 * 60 );
1.00:00:00
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 1, 23, 59, 59 );
1.23:59:59
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 1, 23, 59, 60 );
2.00:00:00

TimeSpan( int, int, int, int, int ) コンストラクター

【機能】日数、時、分、秒、ミリ秒を指定して TimeSpan へセットします。
【書式】new TimeSpan ( days, hours, minutes, seconds, milliseconds )
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 0, 0, 0, 0, 1000 );
00:00:01
▲TOP

TimeSpan.Parse( string ) メソッド

【機能】時間文字列を指定して TimeSpan へセットします。
【書式】TimeSpan.Parse ( formatString )
【例外】
ArgumentNullExceptionformatString が null です。
FormatExceptionformatString の時間文字列が 無効です。
OverflowExceptionformatString の時間文字列の時間が 有効範囲にありません。
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("9:48:23"); 09:48:23
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("1.9:48:23"); 1.09:48:23
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("1:9:48:23"); 1.09:48:23
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("1.9:48:23.1234567"); 1.9:48:23.1234567
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("1"); 1.00:00:00
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("9:48"); 09:48:00
【 例 】 TimeSpan ts = TimeSpan.Parse("9時48分23秒"); FormatException
▲TOP


TimeSpan.Days プロパティ

【機能】日数を取得します。
【 型 】int
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( ( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int days = ts.Days;

1.09:48:23
1
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( (-1)*( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int days = ts.Days;

-1.09:48:23
-1
▲TOP

TimeSpan.Hours プロパティ

【機能】時を取得します。
【 型 】int
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( ( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int hours = ts.Hours;

1.09:48:23
9
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( (-1)*( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int hours = ts.Hours;

-1.09:48:23
-9
▲TOP

TimeSpan.Minutes プロパティ

【機能】分を取得します。
【 型 】int
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( ( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int minutes = ts.Minutes;

1.09:48:23
48
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( (-1)*( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int minutes = ts.Minutes;

-1.09:48:23
-48
▲TOP

TimeSpan.Seconds プロパティ

【機能】秒を取得します。
【 型 】int
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( ( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int seconds = ts.Seconds;

1.09:48:23
23
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( (-1)*( (33*60*60)+(48*60)+23 ) * 1000L * 10000L );
int seconds = ts.Seconds;

-1.09:48:23
-23
▲TOP

TimeSpan.Milliseconds プロパティ

【機能】ミリ秒を取得します。
【 型 】int
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( 999L * 10000L );
int milliseconds = ts.Milliseconds;

00:00:00.9990000
999
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan( (-1) * 999L * 10000L );
int milliseconds = ts.Milliseconds;

-00:00:00.9990000
-999
▲TOP


TimeSpan.TotalDays プロパティ

【機能】タイマー刻み数を日へ変換します。
【 型 】double
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 0, 0, 0, 0);
double days = ts.TotalDays;

1.00:00:00
1
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(0, 23, 59, 59, 999);
double days = ts.TotalDays;

23:59:59.9990000
0.999999988425926
▲TOP

TimeSpan.TotalHours プロパティ

【機能】タイマー刻み数を時へ変換します。
【 型 】double
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 0, 0, 0, 0);
double hours = ts.TotalHours;

1.00:00:00
24
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(0, 23, 59, 59, 999);
double hours = ts.TotalHours;

23:59:59.9990000
23.9999997222222
▲TOP

TimeSpan.TotalMinutes プロパティ

【機能】タイマー刻み数を分へ変換します。
【 型 】double
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 0, 0, 0, 0);
double minutes = ts.TotalMinutes;

1.00:00:00
1440
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(0, 23, 59, 59, 999);
double minutes = ts.TotalMinutes;

23:59:59.9990000
1439.99998333333
▲TOP

TimeSpan.TotalSeconds プロパティ

【機能】タイマー刻み数を秒へ変換します。
【 型 】double
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 0, 0, 0, 0);
double seconds = ts.TotalSeconds;

1.00:00:00
86400
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(0, 23, 59, 59, 999);
double seconds = ts.TotalSeconds;

23:59:59.9990000
86399.999
▲TOP

TimeSpan.TotalMilliseconds プロパティ

【機能】タイマー刻み数をミリ秒へ変換します。
【 型 】double
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(1, 0, 0, 0, 0);
double milliseconds = ts.TotalMilliseconds;

1.00:00:00
86400000
【 例 】 TimeSpan ts = new TimeSpan(0, 23, 59, 59, 999);
double milliseconds = ts.TotalMilliseconds;

23:59:59.9990000
86399999
▲TOP


TimeSpan.Add ( TimeSpan ) メソッド

【機能】2つの時間を加算します。
【書式】time1.Add ( time2 )
【戻り値】time1 と time2 を加算した TimeSpan を返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1.Add(time2);


09:48:23
20:48:23
1.06:36:46
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(0, 00, 37);
TimeSpan result = time1.Add(time2);


09:48:23
00:00:37
09:49:00
▲TOP

TimeSpan.+ 演算子

【機能】2つの時間を加算します。
【書式】time1 + time2
【戻り値】time1 と time2 を加算した TimeSpan を返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1 + time2;


09:48:23
20:48:23
1.06:36:46
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(0, 00, 37);
TimeSpan result = time1 + time2;


09:48:23
00:00:37
09:49:00
▲TOP

TimeSpan.Subtract ( TimeSpan ) メソッド

【機能】2つの時間を減算します。
【書式】time1.Subtract ( time2 )
【戻り値】time1 から time2 を減算した TimeSpan を返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1.Subtract(time2);


09:48:23
20:48:23
-11:00:00
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(9, 48, 0);
TimeSpan result = time1.Subtract(time2);


09:48:23
09:48:00
00:00:23
▲TOP

TimeSpan.- 演算子

【機能】2つの時間を減算します。
【書式】time1 - time2
【戻り値】time1 から time2 を減算した TimeSpan を返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1 - time2;


09:48:23
20:48:23
-11:00:00
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(9, 48, 0);
TimeSpan result = time1 - time2;


09:48:23
09:48:00
00:00:23
▲TOP

TimeSpan.Duration( ) メソッド

【機能】時間の絶対値を求めます。
【書式】time.Duration( )
【戻り値】time の絶対値を TimeSpan に返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1.Subtract(time2);
result = result.Duration();



09:48:23
20:48:23
-11:00:00
11:00:00
▲TOP

TimeSpan.Negate( ) メソッド

【機能】時間の符号を逆転させます。
【書式】time.Negate ( )
【戻り値】time の符号を逆転させた TimeSpan を返します。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan result = time1.Subtract(time2);
result = result.Negate();
result = result.Negate();




09:48:23
20:48:23
-11:00:00
11:00:00
-11:00:00
▲TOP


TimeSpan.Compare( TimeSpan , TimeSpan ) メソッド

【機能】2つの時間を比較します。
【書式】TimeSpan.Compare ( time1, time2 )
【戻り値】time1 と time2 を比較した結果を示す int を返します。
-1time1 が time2 よりも短いです。
0time1 と time2 は等しい。
1time1 が time2 よりも長いです。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
int result = TimeSpan.Compare(time1, time2);


09:48:23
20:48:23
-1
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(9, 48, 0);
int result = TimeSpan.Compare(time1, time2);


09:48:23
09:48:00
1
▲TOP

TimeSpan.CompareTo( TimeSpan ) メソッド

【機能】2つ時間を比較します。
【書式】time1.CompareTo ( time2 )
【戻り値】time1 と time2 を比較した結果を示す int を返します。
負の整数time1 が time2 よりも短いです。
0time1 と time2 は等しい。
正の整数time1 が time2 よりも長いです。
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(20, 48, 23);
int result = time1.CompareTo(time2);


09:48:23
20:48:23
-1
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(9, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(9, 48, 0);
int result = time1.CompareTo(time2);


09:48:23
09:48:00
1
▲TOP


TimeSpan.比較演算子

【機能】2つ時間を比較します。
【書式】time1 == time2
time1 != time2
time1 < time2
time1 <= time2
time1 > time2
time1 >= time2
【 例 】 TimeSpan time1 = new TimeSpan(20, 48, 23);
TimeSpan time2 = new TimeSpan(9, 48, 23);
int ret = 0;
if (time1 > time2){
    ret = -1;
}
ret →-1
▲TOP



只今のご来場者数
VC# マニュアル メニューへ戻ります
▲TOP